« 法師温泉 | トップページ | 鉄のもの2  花器 »

2006年6月26日 (月)

「小さな机展」から

7月15日からの「小さな机展」は総数20数点を出品します。
その中からちょっと気になったものを。

黒い机
Photo_60
古民具といえば分厚くて、真っ黒のトロトロで
ちょっと野暮ったいというイメージですが、
形の選び方やコーディネートでモダンに活かせますね。
「小さな机」展ではこれが真っ黒ナンバーワン。
節穴の修理がありますが形状もシンプル。
初荷(うぶに)でこの手はなかなか出て来ませんね。

白い机
Photo_62
寺院古材のような杢目の浮き上がった杉材です。
漆も柿渋もなくおそらく
時代の経緯で剥げてしまったのでしょうか。
黒い古民具に見なれているせいか
生気の抜けた乾いた雰囲気がとても新鮮です。
仏教小品とは仰々しいのですが
演出次第でクールに決まりそうですね。

父親からの机
Photo_64 Photo_65
とても可愛らしい机です。
天板裏の墨書きによると、
父親が娘に作ったか、作らせたのものでしょうか。
「おと〜さ〜ん…」山の向こうから聞こえて来そうです。
四国から出ました。
次の時代へ大切に伝えて行きたい思いが強くなります。


|

« 法師温泉 | トップページ | 鉄のもの2  花器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 法師温泉 | トップページ | 鉄のもの2  花器 »