« 「アガリゲ」を追う | トップページ | わが家の花/7月 »

2007年6月27日 (水)

「アガリゲ」の正体

山形放送「ピヨ卵ワイド」6月22日放送
第2弾「ついにつかんだアガリゲの正体」

1回目の放送後のお年寄りの電話から、
ついにわたしが、サンダーバード♪の曲にあわせて登場です。
ちょっと照れくさいです。
P1 P2 P3 P4
P5 P7 P8 P9
P10 P12 P11
荒木良男(83才)さんは
小さくてとてもかわいいおじいさんでした。
昭和18年を最後に集落ではアガリゲを吹かなくなったそうです。
東北山間部の道具という情報から
一転して広大な庄内平野で
使われていたというのは意外でした。
このアガリゲ、当時は3キロ先まで聞こえたとのこと。
荒木さんやお友達に吹いていただいたのですが
お二人とも総入れ歯で今一つ。
最後は3人で鳥海山に向かって「プォ〜・・・プッス〜」
これで終了だと思います。


|

« 「アガリゲ」を追う | トップページ | わが家の花/7月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アガリゲ」を追う | トップページ | わが家の花/7月 »