« 3月のweb骨董市 | トップページ | 古道具と花展のラインアップ »

2008年3月27日 (木)

古道具と花展

Photo_11

装いも新たになった「スペース司」で

古い道具と野花が出会うユニークな展示会を催します。

古代の土器から昭和のジャンクまで

時代や名品などにこだわらず

国内外から見立ての花活けを展示販売します。

会期中は花を替えながら終日展示します。

ご高覧ください。

会期:2008年4月18日(金)から5月1日(木)まで
   午前11時〜午後19時00分
    日曜・祝日午前11時30分〜午後18時00分

場所:野の花司 2F「スペース司」 東京都中央区銀座3-7-21
電話:03-3535-6929 
最寄駅:地下鉄銀座線、日比谷線・銀座駅から徒歩3分
    丸の内線銀座駅から5分 有楽町線・銀座1丁目駅から徒歩3分
   http://www.nonohana-tsukasa.com/

お問い合わせ:一二三美術店 http://www.hi-hu-mi.jp/
〒135-0004東京都江東区森下4-19-17       
TEL03-3632-6058 hihumi@ka.baynet.ne.jp

Photo_12 Photo_23 Photo_14
Photo_15 Photo_18 Photo_17
Photo_19 X Photo_22
Photo_21 11
上段 
1.住宅フェンス 昭和40年代の住宅の一部。

2.松灯蓋(まつとうがい)明治時代 松の根株を焚く灯火器。

3.竹花入れ/椿 江戸時代 茶人が作った花活け。

2段 
4.常滑焼経塚壷 平安時代 経塚は仏教の経典を埋納したもの。

5.フランスの砥石入れ 仏19世紀 農夫が鎌の砥石をこれに差して腰に下げたもの。

6.分院白磁丸壷 李朝時代18世紀 水滴か筆洗。 

3段 
7.あけび煤篭 明治時代 アケビの蔓で作った菜摘篭。

8.ワインボトル オランダ18世紀 アムステルダム市内出土。

9.鉄鉢 現代作 室町の修行僧の鉄鉢を再現。

下段 
10.弥生瓶子 弥生時代 神奈川県出土

11.鉄の道具 明治時代 鍛冶屋の作りだが用途不明。

花:小森谷 厚  撮影:Mitsuru Kano

|

« 3月のweb骨董市 | トップページ | 古道具と花展のラインアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月のweb骨董市 | トップページ | 古道具と花展のラインアップ »