« 「気張らない酒器」展ありがとうございました | トップページ | 初期伊万里鎬(しのぎ)盃 »

2008年7月 8日 (火)

石皿

Isi Isiura
古い道具を食卓に使い始めた頃
骨董市から一抱えもある石皿を買ってきた。
あまりの重量にバテてしまったが
天ぷらや刺身など料理が映えるので重宝した。
ずいぶんと活躍したが
いいんだけど重いのよね〜と、
見ると棚がたわんでいた。
それから小さい石皿がないかと探しまわったが
なかなか見つからない。
ある時、カメラマンの友人が直してほしいと
キズだらけの小さな石皿を持って来た。
これだ!と思わず刷毛目の茶碗と取り替えてしまった。
直径24cm。小さくて軽い。
なにより家人が喜んだ。
これならもっと欲しいと思う。

上図左:長年使っているスタンダードな石皿。
右:珍しい織部釉が掛かった石皿
下:24cmのミニ石皿
石皿は瀬戸産だが、似て非なる信楽や笠間あたりの
ものがありそれも石皿として売っていたりするが
堅い雰囲気で味わいがない。

Isicab
胡椒を振ったキャベツのざく切りと
味噌マヨわさびのいい加減なソース。
なにも無い時はこれでいい。

|

« 「気張らない酒器」展ありがとうございました | トップページ | 初期伊万里鎬(しのぎ)盃 »

コメント

一二三美術店 御中
 ご主人様

石皿の素朴さに惹かれている、通りすがりの仙台・松浦です。
ご主人様にぜひ、石皿の件でご教示戴きたいことがあるのですが、お願いできますか。メールでも配信したように、この文中にも書かれているのですが、「石皿は瀬戸産だが、似て非なる信楽や笠間あたりのもの」と云う部分の情報をぜひ教えて戴ければと存じます。実は小生は信楽焼きの石皿(ベタ底で)を持っています。石皿と云えば、何とかの一つ覚えで、瀬戸系しかわからないもので、すみません。拝

投稿: 松浦 | 2009年6月 5日 (金) 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「気張らない酒器」展ありがとうございました | トップページ | 初期伊万里鎬(しのぎ)盃 »