« 8月のWEB骨董市 | トップページ | オショロコマ »

2008年8月29日 (金)

something new, something different.

Oriberinka700 Sino700_2 700_2
道具屋になる遥か前、企業に勤め商品開発をしていた。
会社はsomething new,  something different.
というスローガンを掲げていて、
大勢のクリエイターが日夜新しい製品造りに取り組んでいた。
企画が他社に似ていたりすると上司に怒られた。
あまり会社に貢献出来なかったけど
スモールヒットが出るとうれしかった。
その頃すでに骨董が好きで千利休や古田織部に傾倒していた。
当時の日本は中国や朝鮮などの海外ものしか評価されず
織部らの開発した製品はすごいなと思っていた。
しばらく会社にいたがやがて業績が落ちはじめ
社長が代わり、社風も変わった。
something new,  something different.
の看板は受付から外され、程なくして自分も退社した。
Momoyamatouhen 700_3
この生業になっていろいろな品物を扱うようになったが
往時のビッグヒットだった桃山陶にはいつも励まされ、
活力をもらっている。
因みに自分の作った製品が骨董市で見た事があったが
目が点になった。でもそれっきりだった。
(ご売約ありがとうございました。)

|

« 8月のWEB骨董市 | トップページ | オショロコマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月のWEB骨董市 | トップページ | オショロコマ »