« 備前の陶板 | トップページ | 8月のWEB骨董市 »

2008年8月16日 (土)

うれしい釣魚

Kasagonabe S_morituke S_morihukan2
義弟が魚を釣って来た。
いつも釣果をもらい受けるがやっぱり釣魚は美味い。
今回は鯖とカサゴ。
しめ鯖は自分でをつくってみたけど
しめてから皮を剥くのを間違えて先に剥いてしまった。
すっきりしないが鮮度がいいのでよしとする。
カサゴは磯の底にいてメバルやアイナメなど
と同じように甘辛い煮付けが最高。
複雑な身を解し、チマチマと突つきながら酒がどんどん進む。

Sanage3 Sanage_ura3
器は店にあるもの。
カサゴはくらわんか手の皿。径17.5cm 
気楽に使えてよい。
鯖は珍品の赤上がりの猿投の台皿。径18cm 高さ5.5cm
ひしゃげて大キズだが充分使える。
蛸と胡瓜の酢の物には
江戸前期の伊万里白磁。径10cm 高さ6.2cm
にごし手の薄い面取りが涼しい。
冷酒には米国20c初期のシルバーオーバーレイ。
径4.5cm 高さ5.4cm
銀の唐草が厚く、たがね彫りがある古いタイプ。
酒盃に好適だ。
撮影のため外を開けたがこの日は気温34℃。
クーラーはほんとうにありがたい。
(器ご売約ありがとうございました)

|

« 備前の陶板 | トップページ | 8月のWEB骨董市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 備前の陶板 | トップページ | 8月のWEB骨董市 »