« オショロコマ | トップページ | 9月のweb骨董市はお休みいたします。 »

2008年9月17日 (水)

新選骨董?

時代にこだわらず形や質感を最優先し
低予算で蒐集する好事家が増えている。
しかも若い貧乏数奇者たちばかりかと思いきや
生活にゆとりあるセレブな御仁も結構いらっしゃる。
ファッションでもチープ・シックってあったけど
骨董屋としては利もないし大変なのだ。
そもそも謂れや歴史的背景が乏しいものほど
面白味がないと思っていた。
でも、"なぜ面白いか"の知識を時間をかけて得るより
感覚で選ぶことは面倒がなく気楽かもしれない。

花活けのための道具を集めたが
金物が面白いのでアップした。
Hakari700 Ski700 Watasi700
左から=台秤(はかり)のトレイ/ボーダーには
たまらないスロープ。ブリキ(英)
スキットル/中に真鍮のネジ栓がある。
肩の凸帯がいい。ブリキ(英)
囲炉裡の鉄瓶置き/内向きの脚がヒョロくていい感じ。
鉄(日本)


Suitou700 Sankaku700 Sankakufuta700 Mayu700
左から=水筒/デカいが細口。
魚にいます。(ウマズラハギ?)ブリキ(蘭)
囲炉裡の三角箱/用途不明。銅(日本)
繭皿/フリスビーにもなるぞ。ブリキ(日本)


Marubann700 Tray700 Mug700jpg
左から=鉄の種?/海老煎餅くらい薄く
裏に一文字の湯口がある。鋳鉄(日本)
パン屋の焼き皿/ジャンク派には知られたアイテム。
表面が炭化して味がある。
根来盆といっしょにしないでね。ブリキ(日本)
マグ/ストーブに置いたような使用感がある。ブリキ(英)

こういうものも最近ではなんだか高い。
聞けば「見た事ない」とか「味がいいから」という。
なるほど〜。でも高くては面白くない。
(ご売約ありがとうございます)

|

« オショロコマ | トップページ | 9月のweb骨董市はお休みいたします。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オショロコマ | トップページ | 9月のweb骨董市はお休みいたします。 »