« 李朝分院白磁丸壷 | トップページ | 湯呑み »

2008年11月29日 (土)

信楽鳶口小壷

Sigara1_2 Sigara2 Sagara4
信楽鳶口小壷 南北朝 胴径16cm 高さ14.3cm

古い信楽が欲しいと思っていたがこれは心が動いた。
ボリュームのあるボディに力強い窯印(呪除印)。
N字に折返した小さな口。
鳶口の壷は他の古窯にはあるが信楽には珍しい。
地肌は淡いがカチッと焼き締まり
割れ口から白い土が見える。

元々須恵から壷に変わる常滑や渥美など経塚壷が好きだ。
修験道や密教の宗教的に結びついた姿に強い憧れがある。
一方信楽は戦国に生きた民のエネルギーを匂わせる。
律令制が崩壊して地方の固有の文化のなかで生まれた形。
これも枯淡で静寂を保ちながらたくましさがある。

気に入ると話が長くなる。
そんなことより敷板を選んだり花を探しに行きたい。
Sigara3
わが家の一番咲き(白侘助)
(売約済)

|

« 李朝分院白磁丸壷 | トップページ | 湯呑み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 李朝分院白磁丸壷 | トップページ | 湯呑み »