« 紺紙銀字華厳経(二月堂焼経) | トップページ | hollow seat chair ホローシートチェア »

2009年2月17日 (火)

丸文のボロ

Maruboro
藍のものはあまり扱わないがこれには喜んだ。
藍というと10代の終わり頃
古いジーンズに凝っていたことがあり
渋谷に出来たばかりのバックドロップに足繁く通い
店長に教えを被った。
熱心なヤツと思ったか、年代ものを安く分けてもらった。
しばらく履いていたが少々窮屈だったので妹にあげてしまった。
(貸してあげた)
その後アレどうしたと聞いたら破れたので捨てちゃった、と。
エ〜ッ!!!
今ではダメージジーンズといって
始めからボロボロにしたものがウケている。
でも使い古しの質感は違う。

R0010474_3 Maruboro63 Rmaruboro1 

写真は珍しい筒描きの丸文のボロ。
簡素で素敵だ。
水玉や丸文にすぐ反応する。
モダンと言ってしまうがなぜモダンなのか、
けっこう昔からある意匠。
往時の人たちもかわいいと思ったに違いない。
出処は山陰か四国か分からないが
繕いも丁寧で大事にされている。
捨てられずに遺ってよかった。
93cm×121cm(売約済)

|

« 紺紙銀字華厳経(二月堂焼経) | トップページ | hollow seat chair ホローシートチェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紺紙銀字華厳経(二月堂焼経) | トップページ | hollow seat chair ホローシートチェア »