« web骨董市 1月 | トップページ | フキノトウと発掘の木鉢 »

2009年2月 5日 (木)

吹雪文様のアルバレロ

Spain1_4 Spain2
Spain4 Spain8 Spain9 Spain5
アルバレロ スペイン 18世紀  径12cm 高さ23cm

このように色を吹きかける技法は
日本では吹き墨といって初期伊万里や瀬戸などに
みられるが粒が細かく部分的だったりと視覚的に乏しい。
その点、欧州陶器は全体にボタボタ降り掛かり
大らかで見応えがある。
ポロックのようなアクションペインティングを見る様だ。

この壷は蓋があり水指の仕立てになっており
根津美術館発行の「阿蘭陀」に似たものがあったが
デルフトと記載されている。
目白の巨匠に見てもらったが
箱書きのとおりスペインだそうで
濱田庄司も同じものを持っていたとのこと。
へ〜やっぱり、と思った。
たまに箱から出しては賑やかな花を生けている。
(売約済)

|

« web骨董市 1月 | トップページ | フキノトウと発掘の木鉢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« web骨董市 1月 | トップページ | フキノトウと発掘の木鉢 »