« 4月のweb骨董市 | トップページ | 李朝の漆絵銭箱 »

2009年5月 2日 (土)

鉄の仏さま

B0012477_3

B0012486 B0012466 B0012491 B0012467

鉄仏 室町時代 高さ18.4cm 約1.5kg

重厚だが穏やかな印象の鉄の仏。
仏教美術に見る規範の造像や
民間の煤けた木彫仏にもない
不思議な物質感にひきつけられた。
背に一文字の湯口。
錆が無く緻密な鉄質で所々巣がある。
戦国の鉄鍔のようだ。
目鼻はないが火中して崩れたものではない。
阿弥陀か地蔵か分からないが
往時の世相や暮らしの中でどのように祀られたか心が馳せる。
私見だが刀匠の念持仏ではないかと思っている。

交換会の大会で出たもの。
鉄仏に造詣の深い知人のものになったが
無理をいって譲ってもらった。

(ご売約ありがとうございます)

|

« 4月のweb骨董市 | トップページ | 李朝の漆絵銭箱 »

コメント

鉄の仏像 本当に穏やかで不思議な魅力を放射して
いますね。

錆が無いのは良質な鉄で純度が高いから
でしょうか。

「刀匠の念持仏」ですか、なるほど。
それにしても最近の仏像人気(ブームは好きではありませんが)凄いですね。

投稿: 蹲 | 2009年5月 2日 (土) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月のweb骨董市 | トップページ | 李朝の漆絵銭箱 »