« 型吹きの剣先コップ | トップページ | 8月の予定 »

2009年7月31日 (金)

古染付の厚手型もの

古染付はなんといっても厚手の型ものが楽しい。
魯山人も好んで集めていた向付けの一群だ。
その魅力は分厚くて立体的、そしてユーモラス。
さらに虫食い(釉剥け)がアクセントになって味わいがある。
桃山の独創的な造形理念によって生まれた器だが
これらはすべて中国への受注生産だ。
中国の陶工もヘンテコな注文に
楽しんで作っていたに違いない。

R0015671_2

R0015735_2R0015730_2
R0015675_2R0015686R0015682
10.5cm ×16.5cm 高さ5.5cm
鮑の器に海老と水草。ホテイアオイもある。
ひっくり返すとなにやら面白い。宇宙船に宇宙基地。
ワレワレハ〜。
(ご売約ありがとうございました)

R0015692_2

R0015739R0015695_2R0015712
R0015710
12.5cm ×17cm 高さ3.1cm
こちらはおとぎの国のナスかしらん。
食べると眠くなるような・・・・

(ご売約ありがとうございました)

R0015646_2
江戸前アオヤギのぬた。
R0015662_2

R0015656
剣先コップはみぞれ酒。
酢橘をしぼってキュ〜とやりたい。

2009081102
D吉さん!アワビ on アワビきまってますよ〜。
私も煮鮑大好きです。ありがとうございました。
次は東京で。
店主 拝

|

« 型吹きの剣先コップ | トップページ | 8月の予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 型吹きの剣先コップ | トップページ | 8月の予定 »