« 崇福寺形長頸瓶 | トップページ | web骨董市 8月 »

2009年8月11日 (火)

かみさま

R0016026

R0015929_2R0015927_3R0015922
R0015996R0015946_2R0015944_2

木彫像  江戸? 高さ28.5cm

愉快な木彫像だ。
誰様を表わしたものか分からないが
とても仏には見えない。
乳があるので女性像かもしれない。
目の詰んだ良材の杉だが下部は虫穴だらけ。
古い神像に見られる質感。
ボディと頭は丹念に彫られているが、顔や手は稚拙だ。
黒く煤けてないので民家ではなく
山奥の祠(ほこら)のような所に祀られていたものか。
これも「山の神」ではないだろうか。
ぼんやりと熊谷守一の「かみさま」が浮かんだ。
(売約済)
Photo_2
(書は参考写真)

その後、播磨の北条五百羅漢を本で見ていたら
良く似た石像があった。
素朴な表情や胸に当てた手の拙い彫りなど
同じ時代、地域感の雰囲気と思った。

|

« 崇福寺形長頸瓶 | トップページ | web骨董市 8月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崇福寺形長頸瓶 | トップページ | web骨董市 8月 »