« かけ花展/無事終了しました。 | トップページ | WEB骨董市 11月 »

2009年11月17日 (火)

奇ッ怪ナルモノ

簡素、洗練、スマートなものに浸っていると
反動からか正反対なものに心動かされることがある。
これらは形容するとグロテスクかと思うが、
グロテスクは美術用語ではある様式を示すらしいので
感覚的にははキッチュ(俗悪的)とか奇怪だろうか。
静かな空間をぶち壊す存在感だ。

R0020737_2_2

R0020759_3 R0020707_2 

R0020710_4 R0020722
丹波壷 明治
岡本太郎的な分かりやすい奇ッ怪デザイン。
悪魔っぽい鉄釉のビラビラの口周り。
土見せの胴に透明釉を真横に掛けた心憎い造形。
ヘンテコだが不思議と醜悪と思わない。



R0020863_2

R0020856 R0020800_2

R0020734_2 R0020806
高取花生け 江戸
茶碗や他の部品をくっ付けたスクラップのような意表をつく姿。
優勝カップにも見える。勝っても欲しくない。
花はどのように生けたら良いのか。
好事家の注文品と思われる。




R0020831_2

R0020839 R0020876 R0020879
釉流し灰釉大鉢(大川東窯) 江戸初期
当店店主の力作!
「呼び継ぎ」もある種奇ッ怪。
一片や2片なら違和感がないが数多く繋ぎ合わせると
造形そのものが変わる。
鈍翁旧蔵の呼び継ぎ志野茶碗「東海道」や「雷」は凄い。
金泥の目地を血管のように盛り上げ印象強くさせている。
「よろしいでげすな〜」なんて
半可通がうなずいていたに違いない。
(参考写真は「雷」)

奇ッ怪な品を秘蔵されている方ご一報願います。
(但し、カニがわんさかとか、四十八手とか、具象的な作品は対象外です)

Ts3g02T074_4
Ts3g_2T073_2
変でげすな〜!D吉さん。
これは瀬戸の皿でしょうか?
魚?虫?奇怪生物。
でも、笑ってるので救われます。
あるんですね。よーござんす〜。

|

« かけ花展/無事終了しました。 | トップページ | WEB骨董市 11月 »

コメント

先日はお邪魔さまでした。
金継ぎ綺麗です。勉強しようとした時期も有りました。
陶片も集めだすと面白世界ですね。

投稿: IKON | 2009年11月18日 (水) 21:26

ホームページ見ましたよ。
また、いろいろと教えてください。

投稿: 店主 | 2009年11月21日 (土) 19:27

はじめまして。いつも見せていただいております。奇ッ怪なる物大好きです。高取には特にびっくりです。質問ですが、志野呼び継ぎ茶碗の図録名を教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

投稿: S.MORISAKI | 2012年1月 9日 (月) 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かけ花展/無事終了しました。 | トップページ | WEB骨董市 11月 »