« 奇ッ怪ナルモノ | トップページ | 根来の板 »

2009年11月29日 (日)

WEB骨董市 11月

今年は庭の木の葉もきれいに色付きました。
座敷にも火鉢を出しました。
お待たせしました。WEB骨董市です。
気になるものがございましたら
メール、ファクシミリでお問い合わせください。
(なお、ご購入後も画像は消せません。ご了承ください。)

今月は、今までに当店でお買い上げいただいた方に
プレゼントクイズがあります。
メールかファクシミリでお答えください。


A0021222 

1.バカラグラス 大正頃 径7cm 高さ7.5cm
明治から昭和初期にかけて晴海商店がバカラ社から注文したもの。
このサイズは手に馴染んで使い易い。
片薄で気泡もあり、カットもシャープ。
残念ながら欠けがあり
金の蒔絵になっていますが擦れて見にくくなっているので
新たに蒔絵を施すと見違えると思います。
箱も当時のもの。(売約済)



B0021394 
2.ブリキ菓子皿 大正 径11.2cm 高さ0.5cm
丸形の皿は珍しく、真鍮が巻かれている。
小さいのでコースターや茶托にも使えます。
(売約済)



C0021497_2 
3.ブリキ茶筒(開化堂 )昭和 径10.7cm 高さ13cm
今のはこれより銘が大きいのでは?
あのピカピカがこれくらいの味になるには
かなり年数がかかります。
サイズが大きいので乾物やコーヒー豆の保管に便利。
さすがに作りが良く蓋がスーと降りていきます。(売約済)



D0021480
4.美濃汁次 江戸 径8.8cm(口と把手含まず) 高さ7cm
美濃の渋紙手に近い鉄釉のかわいい汁次。
油などに使われたのでしょうが匂いがないので
いろいろと重宝しそうです。売約済)



E0021386_2
5.燭台 高さ46.8cm 江戸〜明治 台座16cm×17.5cm
簡素で粗末な木製の燭台。
バランスのとれた美しい形状です。
トロトロだけが古民具の良さではありません。
スタイルも大事です。(売約済)



F0021337_2 F0021336 F0021338_2

F0021340 F0021346
6.伊万里高盃 江戸 径7.1cm 高さ7cm 
仏飯器ですが見立てで
馬上盃として喜ばれます。
しかも深さがあり絵柄も珍しいです。
残念ながら瑕があります。
6,800円5,000円



G0021408_2 
7.伊万里雨降り文猪口 江戸 径7.5cm 高さ5.5cm 
くらわんか手の人気の高い猪口。贋物もあるので要注意。
高台付きで小さめなので酒にもいけます。
ニュウが一本あるのでこの値段。(売約済)



 H0021511_2
8.手彫り木地盆 戦前 33.8cm×48cm 高さ3.6cm
オーバル型のどっしりした肥松の木地盆です。
使用瑕や薄い焦げ痕がありますが
手彫りらしい味わいがあります。(売約済)



I0021469_2
9.骨製スプーン&フォーク フランス 19世紀
幅2.2cm 長さ22.3cm 
鯨骨でしょうか。
湾曲しています。
化学樹脂以前のものです。
(売約済)



H0021529_2 
10.ホーロー両手付き鍋 フランス 20世紀
径17.3cm(口と把手含まず) 高さ4.6cm
クリームがかった白の洒落たホーロー鍋。
食卓が素敵になりそう。(売約済)



J0021027 
11.須恵盃  径7.5cm 高さ2.5cm 
珍しい須恵の盃。
きめの細かい土に薄作り、自然釉が掛かっています。
猿投から古瀬戸古窯周辺のものと思われます。
(古瀬戸輪花入れ子と同じものらしいです。鎌倉時代でした。訂正します)
(売約済)



K0021417_2
12.木彫婦人像 イギリス? 5.5cm×5.5cm 高さ21cm
カトリック圏のサントス人形とは違うようです。
斜めにドレープのあるスカートを身に着けています。
材はオークのような堅木です。
前所有者はヨーロッパの物とのこと。
裾が摩耗しているので何かの道具かも。(売約済)



L0021333_2 
13.須恵片口 奈良時代 径8.8cm×12.5cm 高さ5.5cm 
本当は高台が折れて形が歪んだもの。
湯冷ましにぴったりです。
景色もあり、肌も艶やか。
欠けもありますが銀で直してあるので
あまり目立ちません。土臭もなし。(売約済)



M0021033_2 R0021039_2

14.無地唐津山盃 江戸初期 径7.6cm 高さ4.1cm
目の詰んだ鉄分の少ない土。
サイズがベスト!深さもあり呑み易い盃です。
呼び継ぎが一ヶ所のみで
同窯のものでぴったり付けてあります。(売約済)



N0021087_2 N0021153_2

N0021169 N0021162_2 

15.無地唐津筒盃 桃山~江戸初期 径6.1cm 高さ4.5cm
理想的な筒盃の姿。(立ちぐいではなく筒盃)
風格がありたいへん丁寧な作りです。
直しも古く、かなり前の発掘でしょう。
鉄分の少ない締まった土に、とろみのある長石釉。
口あたりもなめらか。
直しの一片は同品と思われ呼びは一片のみです。
酒徒の愛着の程が伺われる優品です。
首を傾げる品が多い中
誰が見ても好感の持てる「筒盃」です。
藤の川内窯周辺と思います。(売約済)



O0021275_2 O0021278_2 
16.伊万里市松文猪口 江戸 径5.5cm 高さ5.5cm 
ポップです。しかも超珍品。
あるんですね~。こんな洒落た柄が。
友人の預かりですが盃として最高です。
桐箱入りで、凝った包み布。
仕立てた所蔵者の気持ちが伝わります。
残念ながらニュウがあります。
少し楕円気味。
見込みに石が落ちています。高台に欠けあり。
白州正子著「器つれづれ」に同手が載っています。
(売約済)



P0021175 P0021183 

17.無地唐津茶碗(発掘伝世) 江戸初期 径11.5cm 高さ7cm
かなり前の掘りの手の茶碗。
器肌は艶やかでカセはなし。
窯キズがあり、そこから外れてますが呼び継ぎなし。
高台が小さく歪みもない整った器形です。
見込みは落ちた釉が溜っていますがピカピカです。
65,800円(売約済)



R0020884_2 
18.常滑大壺 室町 径42.5cm 高さ54cm
室町の大壺です。
釉なだれが豪快で素晴しく、肌は赤くカンカンに焼けています。
形も良く整い、底(高台)に向かって小さく
バランスのとれた姿です。
口の作りが分厚くないので、有りがちな鈍重感はありません。
残念ながら口からニュウが降りていますが
止まっているようです。
高台脇にはこの時代の特徴である窯詰めの陶片が付いています。
素晴しい釉なだれと均整のとれたフォルムでこの値段!
65,800円(売約済)




R0021533_2
19.平清水片口 明治 径14cm 高7.5cm

東北の粉引、山形の平清水焼です。

これは白泥が薄く、口が尖り、胎土も堅そうなので
古いタイプではないかと思います。
古い粉引茶碗のようなシミがあります。
肌が少しかさ付いていますが使えば良くなるでしょう。

使い勝手のよい大きさです。
presentプレゼント商品です!

Q.山形県には平清水も含め江戸に開窯した窯元が
4カ所ありますが、
さて、その中で米沢藩が相馬焼の技法を
学んで城下に開窯した窯は何焼?

正解者が出ましたので終了しました。
答え/成島焼

埼玉県Oさんおめでとうございます!
今回は以上です。
ご連絡お待ちしております。店主 拝

|

« 奇ッ怪ナルモノ | トップページ | 根来の板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇ッ怪ナルモノ | トップページ | 根来の板 »