« 2月web骨董市 | トップページ | 唐津の陶片 (市ノ瀬高麗神) »

2010年3月 6日 (土)

バイオリンケース

3_2

2_2
バイオリンケース フランス 19C

ボロボロだがかろうじて生気が残る。
ディテールは丁寧なつくり。鉄金具が風化した板に映える。
曲げた板もまだ美しい。
内側はヴァイオリンの形に合わせて鑿でえぐっている。
寂寥感の中に心惹かれるものがある。
興味がない人には無用物。

R0024753_2 R0024769 R0024776
R0024798 R0024795

ロケ地はパリ市街、ではなく清澄白河の某駐車場。
大正初期のレンガ塀。震災や空襲も耐えた。
通りがかりの老人が「俺はライカ持ってんだ」とか
「ガキの頃こっから小名木川に飛び込んだ」とか
面白かった。

(ご売約ありがとうございました)

|

« 2月web骨董市 | トップページ | 唐津の陶片 (市ノ瀬高麗神) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月web骨董市 | トップページ | 唐津の陶片 (市ノ瀬高麗神) »