« 堅手茶碗 | トップページ | »

2010年11月27日 (土)

羅漢盤

Dsc_0017_2
江戸前期〜中期
横42.3cm  縦21.7cm  厚さ2.3cm

浅学で由来が分からないけれど羅漢供養に
に用いる仏具だろうか。
羅漢信仰に関連したものと思う。
薄く品格がある。
全面絽色塗りで更に透けが入り断紋も散見できる。
縁に朱が入り、脚は極めて低い。
小さな剥落や亀裂があるものの保存状態がいい。
仏教美術小品や花を生けてもにキリリと緊張感が出る。
花瓶は瀬戸の白磁水筒。(売約済)


Dsc_0011_3 Dsc_0027_2 Dsc_0062_2

|

« 堅手茶碗 | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。