« 特集「貧数寄の盆」4/23 | トップページ | 特集「手軽な酒器」その1 »

2011年4月25日 (月)

ウィンザー・チェア

Dsc_0001_4

Dsc_0040_4

イギリス南西部コーンウォール地方で
1800年頃につくられたウィンザー・チェア。
この地方のものは大変めずらしく貴重。

フラットな座面、脚やアーム下の凹凸の穏やかなスピンドル。
アーム上に顔を出したスティックなど、古式な特徴が窺える。
背のスティックもロクロではなく削り出しで細身。
材は座面がシカモア(カエデ)、他はアッシュ。
(因みにシカモアは「王様の樹」といわれ
ストラディバリウスもこの木を使用している)
機械生産される以前の風格のあるコーニッシュ家具。
H1030×W600×D580

Dsc_0008 Dsc_0028_2 Dsc_0004


Dsc_0075_2

Dsc_0141
(売約済)

|

« 特集「貧数寄の盆」4/23 | トップページ | 特集「手軽な酒器」その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特集「貧数寄の盆」4/23 | トップページ | 特集「手軽な酒器」その1 »