« ウィンザー・チェア | トップページ | 特集「手軽な酒器」その2 »

2011年5月 2日 (月)

特集「手軽な酒器」その1

気になるものがございましたらメールかFAXでお問い合わせください。
(尚、夜間のお電話はご遠慮ください。)
写真の盆は非売品です。

Dsc_h001_2

Dsc_h206 

初期伊万里白磁盃 江戸初期  径7.1cm×高さ4.8cm

サイズの良い初期伊万里白磁盃です。
真っ白な磁胎で深さもあります。
V字の呼び継ぎがありそこからニュウが延びています。
降りものを取った跡があります。(売約済み)




Dsc_d049_2

Dsc_d064

軟陶筒盃 フランス19世紀   径5.6cm×高さ5.8cm

クリームやペーストの容器でデルフトに近い軟陶器です。
筒盃に好適。
ホツが一ヶ所のみだけで良いコンディションです。
(売約済み)




Dsc_f077_2


Dsc_f192_2 

琺瑯菓子型盃 フランス19世紀   径最大7cm×高さ3cm

これは盃には難しいと思いますが
デルフトの菓子型も盃として喜ばれるので
これもなんとか?イケそうかな。
裏面はマーブル文様で素敵です。
柿渋塗りの紙製の箱付きです。
(売約済み)




Dsc_t125_2

Dsc_t106 

唐白磁盃 唐 径7.6cm 高さ3cm

静かな形状ですが削りがシャープで
地味ながら悠久の秘めた力強さがあります。
平安陶器の手本になるものでしょう。
見込みに薄く釉の溜まりがあります。
(売約済み)





Dsc_g011_2

Dsc_g042

前期白磁碗と吹きガラスコップ 

猪口型グラス フランス 19世紀 径6.5cm 高さ6.8cm
前期伊万里白磁碗 江戸前期 径7.5cm 高さ4.9cm


グラスは教会で蝋燭を入れ火を灯す器。

古いタイプらしく薄作りで口切りです。
伊万里のほうは土が軟らかく半陶半磁のような感じ。
欠けを銀で直してありそこから短い入が延びてます。
(売約済み)




Dsc_k001_2_2


Dsc_k010_2_2_2


唐津盃 桃山~江戸初期 径6.4cm 高さ3.6cm

小森谷の発掘です。大きさも良く深さもあります。
全体にカセてますが
これくらいなら半年も飲めば落ち着くでしょう。
歪んで見えますが
縁にべべらがあり縁に土が足りなくて凹んでいます。
二ヶ所欠けがありますが瑕の少ない好ましい盃です。
(売約済み)




Dscy138_2


Dsc_y140

サヤ筒盃(窯道具)2個 

大/径5cm×高さ5.9cm 小/ 径4.4cm×高さ5.3cm
どこの窯か分かりませんが小さくてかわいいです。
勝手に盃にしましたが筒盃として
酒席で意表を突くにはもってこいでしょう。
(売約済み)




Dsc_k100_2


Dsc_k089_2 

黒高麗徳利 李朝前期  胴径9.5cm×高さ11cm 250ml(1.5合)

腰の張った姿の良い徳利です。
高台脇の目跡は前期に見られるスタイルと思います。
口が2ヶ所欠けていて黒漆で目立たなく直してあります。
口縁も薄く、手取りも軽いほうだと思います。
胴のカセも使い込まれて落ち着いています。
油臭はありません。(売約済み)




Dsc_0040_2


Dsc_0046


乳白ガラス徳利 明治  胴径6cm×高さ17cm

明治期の吹きガラスの徳利です。
気泡がたっぷり透けて見え
これからの季節に涼しげです。
(売約済み)




Dsc_i011_3_2_2

Dsc_i021_3_2
伊万里唐草文盃 江戸前期  径8.4~9.5cm×高さ4.7cm

珍しい小碗です。
くらわんか手かと思いましたが磁胎が白く
呉蘇の色も青く伊万里でしょう。
酒にも茶にも活躍しそうです。
窯キズがあります。
コレクターの委託品です。
(売約済み)




Dsc_k053_2

Dsc_k080 

高麗蓮弁文筒盃 高麗  径7.6cm×高さ7.1cm

蓮弁が縦に並んだ高麗期の筒碗です。
全体にカセていますが酒で使うと緑も冴え
しっとりするでしょう。
コレクターの委託品です。(売約済み)

以上です。気になるものがありましたらメールかFAXでお問い合わせください。
(尚、夜間のお電話はご遠慮ください。)

|

« ウィンザー・チェア | トップページ | 特集「手軽な酒器」その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。