« Glorious morning! | トップページ | 半夏生 »

2011年6月28日 (火)

WEB骨董市6/28  特集「盃やコップなど」

商品についてのお問い合わせはメールかFAXでお願いいたします。
(尚、夜間のお電話はご遠慮ください。)

Dsc_a002_2

Dsc_a023_2 

伊万里雨降り文小碗 江戸中期 径8.2cm 高さ4.4cm

猪口では人気の高い雨降り文ですが
碗も珍しいと思います。
入や金直しもありますが小さめなので
グイ呑みに使えます。(売約済)





Dsc_y009_3_3

Dsc_y037 Dsc_y080

常滑山盃 鎌倉 径10.2cm 高さ3.4cm

緑の自然釉がたっぷり掛かった
天場の山盃です。
見込みが深く、がっちりした付け高台も魅力です。
古い銀直しがありますが風格のある得難い優品です。
夏の酒席の必須アイテム。(売約済)




Dsc_k058_4

Dsc_k073_2

唐津刷毛目盃 江戸前期 径10.7cm 高さ3.5cm

李朝に見紛う面白い作風の唐津です。
小峠窯のもので鉄分のある土です。
この頃は伊万里磁器生産が盛んになり
唐津はだんだん乏しくなります。
珍しく見込みが深いので充分盃に使えます。(売約済)




Dsc_sn23_3_2

Dsc_sn65_2 

初期伊万里なずな文盃 江戸初期 径6.2cm 高さ4cm

品良く描き込まれた初期の盃です。
呼び継ぎがありますが絵に合わせて継いでいるので
違和感がありません。
金継ぎは丸粉の直しです。(売約済)




Dsc_rk054_3

Dsc_rk91

李朝堅手高杯盃 李朝初期 径6.9cm 高さ5cm

珍品です。
祭器と思われる高台の高い盃です。
貫入がびっしり入っているので使いこなせば
味の良い盃に仕上がるでしょう。
サイズも好適です。
(売約済)




Dsc_m059_2

Dsc_m073 

初期伊万里鎬盃2点 江戸初期 径5.5cm 高さ3.5cm 径5.2cm 高さ3cm

小さな鎬の盃です。
このような小さなものは副葬品でしょうか。
右はきれい形で瑕けも少ないです。
左は傾きがありますが高台に石が付いているので
水平に置けます。くすみのない白です。(売約済)





Dsc_s006_4


Dsc_s081_2_2

初期伊万里輪花盃 江戸初期 径7.5cm 高さ2.5cm

とても可愛らしい輪花の小盃です。
紅を溶いた器でしょうか。
縁に丸みがあるので少量の酒が呑めます。
呼び継ぎですが珍しいものです。(売約済)




Dsc_c005_3_2

Dsc_c24_2

乳白コップ フランス19C 径7.8cm 高さ8.5cm

乳白色が美しい端反りの珍しいコップです。
上部より下部に添って厚みがあります。
底にわずかにこぼれがありますが
良好な状態です。(売約済)




Dsc_t009_2

Dsc_t033_2

大正切子コップ2点 大正〜昭和初期 径7.5cm 高さ7.8cm

濃い紫色でずっしり重みのあるシンプルなカットのコップ。
厚みが中心からずれていてカットも不均等で味があります。
店で麦茶を出していました。(売約済)




Dsc_sh093_2

Dsc_sh14_2


初期伊万里鎬盃 江戸初期 径5.3〜6.7cm 高さ3.5cm

前出より大きめの鎬盃です。
歪んで直しもありますがわりと量が入ります。
直しは銀の丸粉。
(売約済)




Dsc_r96_2

Dsc_r47_2 

李朝輪花捻り文盃 李朝初期 径10cm ×高さ4.2cm

これも稀少です。
縁を輪花の細工、裏を捻りの文様に彫られています。
白いタイプを美術館で見たことがありますが
数のないものでしょう。
残念ながら入と直しがあります。
(売約済)




Dsc_u59_2

Dsc_u86 

伊万里白磁猪口と捻白磁碗 2点  

伊万里白磁猪口はシンプルな形状で無瑕。江戸中〜後期

径7.2cm×高さ6.3cm

捻白磁碗は内田鋼一作。

菓子型を模していますが煎茶碗に合います。

径8.7cm×高さ5cm (売約済)




Dsc_h002_2

Dsc_h24

平戸煎茶碗と瀬戸白磁猪口 明治 径36.6cm ×高さ2cm

平戸は大振りで精製された純白の素地。
呉須のラインが効いています。径9.5cm×高さ5.5cm
猪口は白磁は珍しい瀬戸産のもの。
素朴な上がりで伊万里とは違った味わいです。径8.1cm×高さ6cm
(売約済)

以上です。
商品についてのお問い合わせはメールかFAXでお願いいたします。

|

« Glorious morning! | トップページ | 半夏生 »