« 古器と花 | トップページ | 次回web骨董市/特集「モダンデザイン」 »

2011年8月21日 (日)

夏の午後の酒/唐津

Dsc_ns08_2_4

夏の午後の酒。
酒の用意をしていたら雷が鳴ってだんだん暗くなって来ました。
雨の匂いがします。



Dsc_0031_2_2 Dsc_0040 Dsc_0126
黒唐津徳利 桃山~江戸初期 胴径11.5cm 高さ21cm
藤ノ川内と思われる黒唐津の徳利。
板起こしの叩きで成型されています。
腰回りは(たぶん藁灰)カセてマットになっています。
口の欠けは渋い銀の直し。(売約済)




Dsc_n065 Dsc_ns57 Dsc_ns83

Dsc_ns96

唐津無地筒盃 桃山~江戸初期 径6.6cm 高さ4.8cm
土灰釉がかかった筒盃。呼び継ぎと割れを直しています。
丁寧に切り出した高台はかりかりに焼けています。
釉の溜まりの水色が涼しい。(売約済)




Dsc_0017_2 Dsc_0006 Dsc_0011

Dsc_0020 Dsc_0039

古板 29cm 49.6cm 高さ2cm
何の板か分からないけれど縁が土手のようになっているので
盆の代わりにしてみました。
枯山水のように涼しい風景です。

|

« 古器と花 | トップページ | 次回web骨董市/特集「モダンデザイン」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。