« 次回WEB骨董市/特集 「盆」 | トップページ | web骨董市「盆」 »

2011年9月 6日 (火)

スーガンチェアー

Dsc_0062_2

アイルランドの田舎の椅子。
森の小人が腰掛けていそうな素朴でメルヘンな雰囲気。
バンドソーで切り出したままのオークを無骨に組み
シートを麻のロープで巻き上げている。
これは100年くらい前のものだが
今でもひとりだけ作っている人がいるという。

以前、墨田区のアンティークショップに
勤めていた知人から分けてもらったもの。
その知人が店にいた時に
客から電話口で探してほしいと頼まれたという。
よくよく聞いてみるとこの椅子らしい。
日本では知られていないレアなものだけに驚いたそうだ。
しかも数十点所望とのことで
店には2点しかなく取引はなかったが
その客とは建築家の磯崎新だった。
尋ねてくれただけでも嬉しかったそうだ。
この椅子が納まる建物を見てみたい。

背板/パイン  本体/オーク  
幅47.5cm 奥行43.5cm 高さ84cm 座面37cm
(売約済)

Dsc_0017_2 Dsc_0044_2 Dsc_18

Dsc_0061 Dsc_0008 Dsc_0026_2 

Dsc_012

Dsc_017202 

|

« 次回WEB骨董市/特集 「盆」 | トップページ | web骨董市「盆」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次回WEB骨董市/特集 「盆」 | トップページ | web骨董市「盆」 »